日本語学習/通学課程:首都圏センター
通学課程  時間割  応募方法<通学課程>

4月期の通学課程受講者を募集しています。応募の締め切りは3月14日です。奮ってご応募ください。
締め切りまでに定員に達しないクラスについてはその後も募集を続けていますので、締め切り後でもお問い合わせください。

※通学課程の案内をご希望の方は、センターまでご連絡下さい。
TEL:03-5807-3173 
FAX:03-5807-3174 
E-mail:お問い合わせ

●受講者の声

「通学課程」は首都圏センターに通学して、基本的に週1回の授業を受ける課程です。


定員 各コース1クラス16名(但し、パソコンクラスは11名)。
定員オーバーの場合は、新規応募者を優先的に受講許可し、残りの員数について抽選します。
応募締め切り 3月14日締め切り (4月3日開講!)
結果発表 結果は、3月末までに手紙で個別にお知らせします。
(万一手紙が届かない場合は、当センターまでお問い合わせください。)
費用 [ 受講料 ] 無料
[ 教材費 ] 無料(二・三世も、「(公財)中国残留孤児援護基金」の就学援助制度により、無料となります。)
教材費等についてはお問い合わせください。

[ 各コースに必要な日本語力の目安 ]
必要な日本語力 コース


平仮名の読み書きができる
挨拶程度のやりとりができる
1生活場面日本語 介護(サービス利用)
2高齢者サロン: 日本の歌を歌おう
3高齢者サロン: 絵本の読み聞かせ
4 日本語発音講座
9生活場面日本語 医療
12パソコン入門
5のんびり学ぶ日本語1
6初級日本語2
17もう一度 仮名
★★ 初級教科書の中盤ぐらいは修了
簡単な日常会話は何とかできる
7初級日本語3(下)
8再研修課程 初級日本語4(下)
13パソコン基礎1
14パソコン基礎2
15excel入門
16スマホ講座
★★★ 初級教科書は修了
日常会話はほぼできる
10「おしゃべり話題」の文法
11日能試N2(オーダーメイド)



[ 1 生活場面日本語 介護(サービス利用) ]
学習内容 介護保険制度をよりよく利用できるように、介護関連知識と「指差し会話帳」の利用の仕方を学びます。
開講時期 7月期のみ
応募条件 ★ 但し平/片仮名の読み書き可の人
使用教材 『日本の生活と言葉 介護』(CD付)、『介護用語・表現集』上・下


[ 2 高齢者サロン: 日本の歌を歌おう ]
学習内容 帰国者一世にもなじみのある日本の歌を通して、日本の生活文化に触れる。日本語の発音や感情表現に親しむ。(図書館でのCDの借り方もサポート)
開講時期 4月期のみ
必要な日本語力 ★ 但し平仮名の読み書き可の人
応募条件 日本語の歌を歌うことに興味がある人
使用教材 プリント教材、音声教材等



[ 3 高齢者サロン: 絵本の読み聞かせ ]
学習内容 絵本の読み取りを通して、日本の絵本文化・生活文化に触れる。読み聞かせの練習をすることによって、日本語の発音や感情表現に親しむ。 (図書館での絵本の借り方もサポート)
開講時期 7月期のみ
必要な日本語力 ★★(「動詞て形、ない形、可能形、受け身形」既習の人)
応募条件 絵本の読み聞かせに興味がある人(孫や子どものいる1世〜3世歓迎)
使用教材 プリント教材、名作絵本等


[ 4 日本語発音講座 ]
学習内容 日本語の各音韻の発音の仕組みを知り、少しでも通じやすくし、聞き取りやすくします
開講時期

4月期のみ

必要な日本語力 ★平仮名の読み書き可の人
使用教材 『通じる日本語の発音』


[ 17 もう一度 仮名 ]
学習内容 仮名が正確に「読める」「書ける」ことを目的とするコースです。身についてしまった癖字を直すと同時に語彙を増やすことができます。片仮名に対する苦手意識を軽減します。高齢者向け。
開講時期

4月期7月期とも同内容

必要な日本語力 ★(但し平仮名の読み書きの苦手な人)
使用教材 『単語から学ぶ平仮名/片仮名』


[ 10 「おしゃべり話題」の文法 ]
学習内容 保護者仲間や職場の同僚などと、もっと会話を楽しめるようになりたいと思う人のためのコース。さまざまな話題を中心に、文法の練習に重点を置いて、実践的な会話力をめざしてトレーニングします。
開講時期

7月期のみ

必要な日本語力 ★★★初級日本語V(受け身形、使役形、推量及び敬語等)修了の力のある人
使用教材 プリント教材。


[ 11 日能試N2(オーダーメイド) ]
学習内容 N2の4種の試験科目中、受講者のニーズの高い科目について重点的に問題形式のパターンや解答のコツを学ぶと同時に会話力の運用練習も行います。
開講時期

4月期のみ

必要な日本語力 ★★★★初級日本語(始めてみよう話してみよう)4習得レベルの日本語力がある人
応募条件 就労者・求職者優先
使用教材 プリント教材
日能試N2
日能試N2の四種の問題のうち、受講者のニーズの最も高い問題種を重点的に攻略!日常会話には困らないと思っている貴方にも聞き逃していることがあるかも?もう一歩進んだ日本語力を目指したい方にお勧め!


[ 5のんびり学ぶ日本語1 ]
学習内容 身近な事柄についての会話例、運用練習(聞き取り練習を含む)などを通して入門〜初級前半の語彙と文法文型を学習します。高齢者向け。
開講時期 7月期のみ
必要な日本語力 ★(但し平仮名の読み書きのできること)
応募条件 中国語の識字に問題のない人
使用教材 プリント教材、『新・のんびり学ぼう』


[ 6初級日本語2 ]
学習内容 入門〜初級前半の日本語の語彙と文法文型の知識を学習するコース。身近な事柄について話し、聞き、読み、書く活動を通じて基礎的な日本語力を身に付けます。
開講時期 4月期7月期 両期とも同内容
必要な日本語力 ★(但し平仮名の読み書きができること)
応募条件 中国語の識字に問題のない人
使用教材
『始めてみよう·話してみようU』(CD付)
【教材目次見本PDF】

[7 初級日本語3(下) ]
学習内容 初級中盤から後半の文法文型の学習。この(下)では第3冊の後半を学ぶ。
開講時期 4月期7月期 両期とも同内容
必要な日本語力 ★★(「て形、ない形、可能形、受け身形」既習の人)
応募条件 中国語の識字に問題のない人
使用教材 『始めてみよう·話してみよう V』(CD付)

[ 8 再研修課程 初級日本語4(下)]
学習内容 「再研修」…来日5年以内の二三世のためのコース
初級後半の文法文型の学習。この(下)では第4冊の後半を学ぶ。
開講時期 4月期7月期 両期とも同内容
必要な日本語力 ★★(名詞修飾、「使役形」「意向形」、敬語既習の人)
応募条件 中国語の識字に問題のない人
使用教材 『始めてみよう·話してみようW』(CD付)

[ 9生活場面日本語 医療]
学習内容

入院や通院など、医療機関利用に関する知識を深め、診察などの場面で必要となる会話を学びます。会話力が不十分でもテキストや用語表現集を使ってコミュニケーションを図る方法も学習します。

開講時期 4月期のみ
必要な日本語力 ★但し平/片仮名の読み書き可の人
応募条件 中国語の識字に問題のない人
使用教材 『新·日本の生活とことば2医療』上·下(CD付)
『中国語を母語とする人のための医療用語·表現集』

[ 12 パソコン入門 ]
学習内容 パソコンに初めて触れる入門者向けコース。マウスやキーボードのごく初歩的な操作に慣れ、ワープロソフトで簡単な文章が打てるようになる学習をします。
開講時期 7月期開講
必要な日本語力 ★片仮名読める人
応募条件 中国語の識字に問題のない人、パソコンの操作経験の全くない人
使用教材
「パソコンに触ってみよう!」

【教材目次見本PDF】

[ 13パソコン基礎1 ]
学習内容 「Word2013」を使った色々な文章の入力方法や文字の装飾やコピーなどの簡単な操作を学習します。中国語の入力方法も学びます。
開講時期

4月期7月期とも開講

必要な日本語力 ★★
応募条件 中国語識字に問題のない人、キーボードやマウスの基本的操作ができる人
使用教材
「パソコンに親しもう!」
【目次PDF】

[ 14パソコン基礎2]
学習内容 「Word2013」の操作の基礎を学び、実生活でも活用できるカレンダーや年賀状等の作成を行います。また保存の方法も学びます。
開講時期

4月期7月期とも開講

必要な日本語力 ★★
応募条件 中国語識字に問題のない人、キーボードやマウスを使って日本語入力のできる人
使用教材
「パソコンに親しもう!」
【目次PDF】


[ 15 excel入門]
学習内容 表計算ソフト「エクセル2013」の基本操作を学ぶために、家計簿や、伝票などを作ってみます。
開講時期

4月期のみ

必要な日本語力 ★★
応募条件 パソコンの日本語入力に問題のない人/英字(abc…)の入力ができる人/事前にテストを行う可能性あり(合格者多数の場合は抽選)。
使用教材 「新エクセル(表計算)·メール入門」


[ 16 高齢者のための スマホ入門 ]
学習内容 スマートフォンの基礎的な使い方、便利な機能、また安全に使う為の知識を学びます。
開講時期

4月期7月期とも開講 

必要な日本語力 ★★
応募条件 通信会社と契約しているスマホを所有している人/アプリをダウンロードする為のアカウントとパスワードをちゃんと把握している人。
※虚偽の申告をした場合は退学になる可能性あり
12名まで
使用教材 プリント教材


お薦めの新コース紹介コーナー
介護サービスを利用している/しようか迷っている一世世代や両親の介護をしている2世の皆さんにお勧めのコースです!
『生活場面日本語 介護(サービスの利用)』
介護の必要を感じる一世の方は増加していますが、介護保険制度に疎く、また親の介護は子供たちが担うべきという考えから、サービスの利用をためらっているご家庭も少なくないと思います。このコースでは、そんな帰国者の家庭向けにクラスを設けました。今は介護の必要はないけれど、今後のために介護制度について知っておきたいという方にもお薦めです!@介護保険の知識と、A実際の介護場面会話(日本語が話せなくても頁を指差してスタッフとコミュニケーションが取れる「指差し会話頁」を利用)を学びます。



自力で起き上がれない父に電動で起き上がれる寝台をレンタルしてはと勧められましたが、レンタルでは購入代を惜しんでいるように見られて一家の面子がつぶれます。金銭的余裕ができてから買ってあげればいいですよね。
今困難な身体の状態を改善するのが一番の親孝行ではないでしょうか。余裕ができたらと先延ばしにしていると、お父さんの具合はどんどん悪化してしまいます。それに、身体状況の変化によって今使っている用具が合わなくなった場合も、レンタルであれば交換や調整が可能ですし、点検もしてもらえます。レンタルにした方が親孝行かも? どうしても買ってあげたいという方も、購入の前段階のつもりで試しにレンタルしてみてはどうでしょう。








再研修課程 初級日本語4
来日5年以内で自立研修を修了後、日本語を続けて学びたい二三世のためのコースです。条件外の方も定員に余裕があれば受講できます。






自立研修事業
中国帰国者支援交流センター