関連機関・団体/支援団体等/大阪府
北海道  青森  岩手  宮城  秋田  山形  福島  東京  神奈川  埼玉  千葉
茨城  群馬 山梨  新潟  長野  富山  石川  愛知  静岡  大阪  兵庫  京都 
滋賀  奈良  和歌山  鳥取  島根  広島  香川  熊本  大分  宮崎 

大阪府/一般社団法人 大阪中国帰国者センター(2021.7.31) 74
名称 一般社団法人 大阪中国帰国者センター
代表者氏名 理事長 辻本 角義
所在地 〒533-0024
大阪府大阪市東淀川区柴島3-10-19
TEL 06-6321-1967
FAX 06-6321-1966
相談電話 06-6195-1378
担当者 事務局長 長山 瑛子
備考
(連絡可能な曜日、時間帯)
月曜日〜金曜日 9:00〜17:00
設立年月日 1984.3.3
会員数 55人(帰国者31人)
会費 年会費 3,000円
入会資格 無し
活動内容

1. 日本語交流教室の運営
2. 生活相談
3. 大阪市「中国残留邦人等に対する支援相談業務」
4. 大阪市「中国残留邦人及び家族に対する地域生活支援事業」
(1)地域における中国残留法人等支援ネットワーク事業
@地域住民に対する広報活動
A地域住民との交流事業
イ)柴島交流クラス
ロ)井高野交流クラス(訪問事業)
ハ)平野交流クラス(新設)
二)長吉出戸太極拳交流クラス
ホ) 巡回出前交流活動
ヘ)パソコン教室
5. 自立支援通訳派遣事業(2019.4.1より)
6. 公営住宅入居までの居室賃貸、自立指導
7.無料悩み電話相談、電話通訳(専用電話:06-6195-1378)

活動PR文章 当センターは、残留日本人孤児の肉親捜しから出発した組織で、国がとりかかる前から帰国援護と日本語指導の事業を行い、昭和61年12月から大阪中国帰国者定着促進センターの日本語指導部を、また昭和62年12月からは大阪府中国帰国センターの日本語教室の業務も引き受けている。そして、平成18年4月からは、厚生労働省の方針による業務一本化で、生活指導部としての業務も引き受け、定着促進センターの業務全般を行ってきたが、定着促進センターの委託事業は、平成20年4月をもって終了した。しかし、自立研修センター日本語指導部は、継続して委託され運営し、平成21年4月から、自立研修センターの業務全般を委託され、運営をしていたが、平成25年4月をもって終了した。
これまでの経緯から現在も、国費帰国者に限定せず自費帰国者をも可能な限り受け入れ、国費帰国者と同様に指導している。また、日本語指導に加え、日本の生活に必要な知識や心得を教えるなどの生活指導も行っている。加えて、新しい支援策に伴い平成20年4月から大阪市の委託を受け、大阪市在住の中国残留邦人に対して6名の支援相談員を常駐させ、支援相談事業を行っている。
そのほか、平成22年から地域支援プログラムとして、日本語再学習、地域の人との交流クラスを開講。平成23年度は、新たにパソコン教室、訪問事業の井高野交流クラスを開講、そして電話相談業務を開設した。平成26年度は、巡回出前交流活動を開始し、平野区長吉出戸太極拳交流クラスを開講した。
平成31年度は、平野交流クラスを開講した。それと、自立支援通訳派遣事業を行うことになりました。
URL

http://www.ock.or.jp


自立研修事業
中国帰国者支援交流センター