最新情報

中国残留邦人等への理解を深める集い in 埼玉
あなたの隣にいる『帰国者』のこと知っていますか? 

中国残留邦人は、日中国交正常化(1972年)後、中高年となってようやく祖国の土を踏むことができました。このような方々とその家族は「(中国)帰国者」と呼ばれています。帰国者の祖国での暮らしは、戦争の傷跡に苦しみ、言葉の壁や文化の違いに苦しむ日々でもありました。帰国者は、戦後72年目の今、何を考え、何を思うのか?負の歴史を繰り返さないためにも、世代を越えて続く帰国者の物語に耳を傾けてみませんか?

第1部 中国残留邦人の歴史と帰国者1世の今

■中国残留邦人が生まれた背景について  
DVD「満蒙開拓の真実」(満蒙開拓平和記念館制作)上映

■「中国残留孤児」(帰国者1世)としての体験談
香月英子さん(77歳) 上尾市在住

■埼玉県在住帰国者による舞台発表
さいたま市日本語教室「さくらの会」



写真撮影 浜口タカシ
提供 (公財)中国残留孤児援護基金

第2部 帰国者2世が語る「帰国者家族の現在」

■〜2,3世が日本で生きるということ、高齢帰国者の介護問題〜
【上條真理子さん】
埼玉県在住、帰国者2世、17歳のとき来日  
NPO中国帰国者総合互助ネットワーク 副理事長、介護福祉士、ケアマネジャー

日時 平成29年11月23日(木・祝)13:00〜16:00 (12:30開場) 
会場 埼玉会館 7A会議室
(さいたま市浦和区高砂3-1-4)
主催 中国帰国者支援・交流センター
後援 埼玉県、さいたま市、埼玉県教育委員会、さいたま市教育委員会
備考 お席に限りがございますので、以下のお申し込み方法で事前にお申し込みください。
アクセス 埼玉会館(さいたま市浦和区高砂3-1-4)  

JR浦和駅(西口) 徒歩6分 


お申込方法 中国帰国者支援・交流センターまで、お名前とお住まいの都道府県・市区町村名、お電話番号等を添えてFAXか以下の「申込フォームはこちら」からお申し込みください。
FAX:03(5807)3174
*FAXでお申し込みの方は案内PDFの2P目に申込用紙があります。
*メール、FAXでのお申し込みがご不便な方は
電話:03(5807)3171へ。
申込フォームはこちら
自立研修事業
中国帰国者支援交流センター