日本語学習/通学課程:九州センター/通学課程
通学課程  時間割  応募方法

定員 各クラス10名程度
定員に達し次第締め切ります。
費用

[ 授業料 ] 無料
※ 但し、通学時の交通費にかかる経費は自己負担。
[ 教材費 ] 無料
※ 2・3世も「(公財)中国残留孤児援護基金」の教材費援助により無料になります。


[ 各コースに必要な日本語力の目安 ]
必要な日本語力 コース


平仮名の読み書き可
挨拶程度の会話可
1.生活場面日本語「医 療」(上)コース
2.生活場面日本語「医 療」(下)コース
3.日本語を楽しもうコース
4.歌で覚える日本語コース
5.日本語@(基礎文法文型)コース
8.日本語総合演習Tコース
17.ゆっくりパソコン入門コース
★★ 初級の中盤修了
簡単な日常会話何とか可
6.日本語A(基礎文法・文型)コース
9.日本語総合演習Uコース
12.漢字入門コース
14.徹底日本語会話@コース
18.パソコン入門コース
19.続・パソコン入門コース
★★★ 初級教科書修了、日常会話ほぼ可 7.日本語B(基礎文法・文型)コース
10.日本語総合演習Vコース
11.読んで書いて学ぶ日本語コース
13.目指せ!漢字マスターコース
15.徹底日本語会話Aコース
20.応用パソコンコース

「短期集中日本語コース」(随時受付)

就職の面接の練習をしたい、センターで勉強したいけど休みが不定期、日本に来たばかり… こんな人は先ずセンターにご連絡ください。 一緒にあなたに合った学習プランを立てましょう。

教務担当:中村(なかむら)TEL:092−713−9988



[1.生活場面日本語「医 療」(上)コース ]
学習内容 入院や通院など、医療機関利用に関する知識を深め、診察などの場面で必要となる会話を学びます。
曜日・時間 火曜日 10:00〜12:00
対象者 平仮名・片仮名の読み書きができる人
使用教材 「新・日本の生活とことば-2医療 上」(CD付)
「中国語を母語とする人のための医療用語・表現集」
必要な日本語力
※初めてこのコースを受講する人を優先します。

[ 2.生活場面日本語「医 療」(下)コース]
学習内容 入院や通院など、医療機関利用に関する知識を深め、診察などの場面で必要となる会話を学びます。
曜日・時間 金曜日 13:00〜15:00
対象者 平仮名・片仮名の読み書きができる人
使用教材 「新・日本の生活とことば-2医療 下」(CD付)、
「中国語を母語とする人のための医療用語・表現集」
必要な日本語力
※初めてこのコースを受講する人を優先します。

[3.日本語を楽しもうコース]
学習内容 身の回りにある様々な日本語を声に出して楽しむコースです。声に出して読むことにより、自然に生活の中での日本語を身につけていきます。短い読み物の音読もします。
曜日・時間 木曜日13:00〜15:00
対象者 おおむね一世世代の帰国者
使用教材 センター作成教材 
必要な日本語力

[4.歌で覚える日本語コース]
学習内容 日本語の歌を歌いながら自然に日本語を学ぶコースです。楽しみながら日本語を理解していきます。
曜日・時間 火曜日13:00〜15:00
対象者 おおむね一世世代の帰国者
使用教材 センター作成教材 
必要な日本語力

[ 5.日本語@(基礎文法文型)コース]
学習内容 入門程度の日本語の語彙と文法を学習します。身近な話題を題材に、自分のことについてやりとりしながら学習します。
曜日・時間 金曜日10:00〜12:00
対象者 おおむね一世世代の帰国者
使用教材 「始めてみよう・話してみようT」(CD付) 他
必要な日本語力

[6.日本語A(基礎文法・文型)コース ]
学習内容 入門〜初級前半程度の日本語の文法・文型と語彙を学習し基礎的な日本語力を身につけていきます。
曜日・時間 土曜日10:00〜12:00
対象者 「日本語@」の学習が終わった人 または同等レベルの人
使用教材 「始めてみよう・話してみようU」(CD付)
必要な日本語力 ★★

[7.日本語B(基礎文法・文型)コース ]
学習内容 初級中盤から後半の文法・文型と語彙を学習し基礎的な日本語力を身につけていきます。
曜日・時間 水曜日10:00〜12:00
対象者 「日本語A」の学習が終わった人、または同等レベルの人
使用教材 「始めてみよう・話してみようV」(CD付)
必要な日本語力 ★★★

[8.日本語総合演習Tコース ]
学習内容 日本語の初級前半までの文字、ことば、文法等を繰り返し練習します。またCDを聞いて内容を聞き取る練習なども含めて総合的に日本語レベルの向上を図ります。
曜日・時間 水曜日13:00〜15:00
対象者 「日本語@」の学習が終わった人、または同等レベルの人
使用教材 センター作成教材
必要な日本語力

[9.日本語総合演習Uコース ]
学習内容 日本語の初級前半から中盤レベルの文字、ことば、文法等を繰り返し練習します。またCDを聞いて内容を聞き取る練習なども含めて総合的に日本語レベルの向上を図ります。
曜日・時間 金曜日10:00〜12:00
対象者 「日本語A」の学習が終わった人、または同等レベルの人
使用教材 センター作成教材
必要な日本語力 ★★

[10.日本語総合演習Vコース]
学習内容 日本語の初級後半レベルの文字、ことば、文法等を繰り返し練習します。またCDを聞いて内容を聞き取る練習なども含めて総合的に日本語レベルの向上を図ります。
曜日・時間 金曜日10:00〜12:00
対象者 「日本語B」の学習が終わった人、または同等レベルの人
使用教材 センター作成教材
必要な日本語力 ★★★

[11.読んで書いて学ぶ日本語コース ]
学習内容 日本語初級後半から中級前半レベルのいろいろな文章をじっくり読み解き表現方法を学び、自分の意見や感想などを文章で表現する練習をします。
曜日・時間 木曜日10:00〜12:00
対象者 「日本語B」の学習が終わった人、または同等レベルの人。文章を書くことに興味がある人
使用教材 センター作成教材
必要な日本語力 ★★★

[ 12.漢字入門コース]
学習内容 日本語の初級前半の教科書の漢字のほかに生活場面でよく使う漢字の読み方、使い方を重点的に学習します。
曜日・時間 火曜日13:00〜15:00
対象者 「日本語A」を終了した人、または同等レベルの人
使用教材 センター作成教材他
必要な日本語力 ★★

[ 13.目指せ!漢字マスターコース]
学習内容 初級後半までの日本語の教科書の漢字及び常用漢字の中で特に使用頻度の高い漢字を重点的に、読み方、使い方の練習をします。
曜日・時間 土曜日10:00〜12:00
対象者 「日本語B」を終了した人、または同等レベルの人
使用教材 日本語能力試験対策問題集ほか
必要な日本語力 ★★★

[ 14.徹底日本語会話@コース]
学習内容 基本的な語彙を使って会話の練習をします。まずは基本的な短い会話を練習します。
曜日・時間 木曜日10:00〜12:00
対象者 「日本語@」の学習が終わった人または同等レベルの人
使用教材 センター作成教材
必要な日本語力 ★★

[ 15.徹底日本語会話Aコース]
学習内容 基本的な語彙を使って少し長い会話の練習をします。さまざまな場面での会話の練習をします。
曜日・時間 火曜日10:00〜12:00
対象者 「日本語A」の学習が終わった人 または同等レベルの人
使用教材 センター作成教材
必要な日本語力 ★★★

[17.ゆっくりパソコン入門コース ]
学習内容 電源の入れ方からマウスの操作、文字の入力など基礎から学びます。ひらがな、カタカナ、漢字とそれまでに学んだ日本語の基礎を活かしながら、パソコンの知識や機能を学習します。着実に基本を身につけたい方はこのコースから始めましょう。
曜日・時間 金曜日10:00〜12:00
対象者 ひらがな、カタカナがわかる人
使用教材 「パソコンに触ってみよう!」
必要な日本語力

[18.パソコン入門コース ]
学習内容 「Word」の操作の基本を学び、実生活でも活用できる年賀状等の作成を行います。インターネットの利用も試みます。
曜日・時間 火曜日13:00〜15:00
対象者 キーボードやマウスの基本的操作ができる人
使用教材 「パソコンに親しもう!」
必要な日本語力 ★★

[19.続・パソコン入門コース ]
学習内容 「Word」の操作の基本を習得した人が、より高度な技術を習得するためのコース。イラスト、図形等の利用、最後には自分だけの文集を「Word」の編集機能を使って作り上げます。
曜日・時間 水曜日13:00〜15:00
対象者 「Word」の基本操作のできる人、センター実施のテストに合格した人
使用教材 「ワード(Word)に慣れよう!」
必要な日本語力 ★★

[20.応用パソコンコース]
学習内容 簡単な文書作成から高度な文書作成、地図入りチラシ、四季折々の封筒や便せん作成などワードの機能を使いこなす練習をします。
曜日・時間 木曜日10:00〜12:00
対象者 「続・パソコン入門」修了者 または同等レベルの人
使用教材 未定
必要な日本語力 ★★★




自立研修事業
中国帰国者支援交流センター