中国残留邦人聞き書き集

第1集 2つの国の狭間で
表紙・発刊にあたって・目次・凡例
1.やっと語れた「わたし」
2.北海道から樺太、そして満洲へ
3.樺太から満洲へ 失われた戸籍
4.タイピストとして母として
5.歴史の狭間を貫く生
6.死ぬのはよせ、いつか日本へ帰れる
7.中国での悲惨な日々を振り返って
8.戦争が私を強くした
9.運命の分れ道
10.生きる
原稿執筆者・編集スタッフ一覧
参考資料
中国残留邦人聞き書き集 第2集 二つの国の狭間で



[ご注意]
「二つの国の狭間で」
(中国残留邦人聞き書き集)について
ホームページ上で閲覧できますが、著作権保護のため印刷はできません。

お問合せ 中国帰国者支援交流センター